国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所

照射施設管理課

電子線照射施設とコバルト60ガンマ線照射施設の運転管理を行うとともに、
線量標準供給技術等の照射関連技術の開発と
実験者への照射実験に必要な技術的な支援を行っております。


  

○ 電子線照射施設
1号加速器棟
  ・ 施設紹介  高崎研トップ>施設紹介>電子加速器施設
・ 運転スケジュール
    月曜日~金曜日 9:30~17:00
  ・ 照射条件など
    加速電圧: 0.5, 0.8, 1.0, 1.5, 2.0MV
    ビーム電流: 0.1~30mA
    照射方向: 垂直と水平(2室)
    線量(深さ方向平均)及びフルエンス
    (2MV, 1mA, 垂直照射, 窓下20cmの場合のデータです。)
      固定照射:2.01kGy/sec、4.87×1012cm-2/sec
      コンベア照射(1m/min):10.4kGy/pass、2.58×1013cm-2/pass
    ※:詳細な照射条件・申込みについては、問い合わせください。

○ コバルト60ガンマ線照射施設
コバルト第1棟 コバルト第2棟 食品照射棟
  ・ 施設紹介  高崎研トップ>施設紹介>コバルト60照射施設
  ・ 運転スケジュール
    24時間の連続※1照射が可能
     ※1:複数ユーザー照射のため、途中中断となる場合が多多あります。問合せください。
  ・ 照射条件など
    コバルト第1棟(3室):0.2kGy/h~11kGy/h※2(中~高線量率・長時間照射)
    コバルト第2棟(3室):80Gy/h~13kGy/h※2(高線量率・主にスケジュール照射)
    食品照射棟(2室):0.2Gy/h~10kGy/h※2(低線量率~中線量率)
    ※2:線量率(2016.4現在)は線源の減衰や組替え変更により変動します。問合せください。
    ※:詳細な照射条件・申込みについては、問い合わせください。

○ 技術開発
  ・ 電子線量校正技術、実用線量計の開発など
  ・ ガンマ線基準線量測定システム、実用線量計の開発など


■ 施設共用制度などの案内

○ 「施設共用利用制度」機構外の方々の利用(電子線・ガンマ線の照射)
  ・ 利用形態など、高崎研の問合せ窓口  高崎研トップ>研究利用>施設共用利用
  ・ 申込みスケジュール  高崎研トップ>研究利用>施設共用利用>Co60&1号加速器共用利用

○ 電子・ガンマ照射施設の詳細な情報
  ・技術報告書「電子線・ガンマ線照射施設データ; 1号加速器・コバルト60照射施設」
   JAEA-Technology 2008-071(本報告書の入手については問い合わせください)



■ 年報 (最近5年間のリスト)

・ JAEA Takasaki annual report 2014 pp.172-173
  pp.172 'Operation of the Electron Accelerator and the Gamma-ray Irradiation Facilities'
  pp.173 'Utilization Status of the Electron Accelerator and the Gamma-ray Irradiation Facilities'

・ JAEA Takasaki annual report 2013 pp.182-183

・ JAEA Takasaki annual report 2012 pp.180-181

・ JAEA Takasaki annual report 2011 pp.174-175

・ JAEA Takasaki annual report 2010 pp.174-175



■ 論文等

・ Preparation of polymer gel dosimeters based on less toxic monomers
     and gellan gum
  A. Hiroki, Y. Sato, N. Nagasawa, A. Ohta, H. Seito,
  H. Yamabayashi, T. Yamamoto, M. Taguchi, M. Tamada, T. Kojima
  Physics in Medicine and Biology 58 (2013), pp.7131-7141

・ Beam range estimation by measuring bremsstrahlung
  M. Yamaguchi, K. Torikai, N. Kawachi, H. Shimada, T. Sato, Y. Nagao,
  S. Fujimaki, M. Kokubun, S. Watanabe, T. Takahashi, K. Arakawa,
     T. Kamiya, T. Nakano
  Physics in Medicine and Biology 57 (2012), pp.2843-2856

・ アラニン線量計の低線量・長時間照射下における温度特性
  長尾悠人, 清藤一, 桃木洋平, 金子広久, 中川和道, 小嶋拓治
  RADIOISOTOPES Vol. 61, No. 4 (2012), pp.173-177

・ Dosimetry for 110 keV electron beam processing
  H. Seito, S. Matsui, T. Hakoda, M. Ishikawa, Y. Haruyama,
  H. Kaneko, J. Kimura, T. Kojima
  Material Technology Vol.30, No. 1 (2012), pp.10-16

・ Radix W線量計の数kGy領域でのガンマ線応答特性
  市川達也, 清藤一, 佐藤良成, 武久正昭, 小嶋拓治, 渡辺 宏
  食品照射 第45巻 第1, 2号 (2010), pp.1-3


60Coγ線照射場における線量率分布のシミュレーション手法
  金子広久, 春山保幸, 清藤 一, 山縣諒平, 花屋博秋, 小嶋拓治
  RADIOISOTOPES Vol. 59 No. 1 (2010), pp.11-19

・ Application of clear polymethylmethacrylate dosimeter Radix W
     to a few MeV electron in radiation processing
  H. Seito, T. Ichikawa, H. Hanaya, Y. Sato, H. Kaneko,
  Y. Haruyama, H. Watanabe, T. Kojima
  Radiation Physics and Chemistry 78 (2009), pp.961-965

・ Characteristics study of clear polymethylmethacrylate dosimeter,
     Radix W, in several kGy range
  H. Seito, T. Ichikawa, H. Kaneko, Y. Sato, H. Watanabe, T. Kojima
  Radiation Physics and Chemistry 78 (2009), pp.356-359

・ 電子線・ガンマ線照射施設データ -1号加速器・コバルト60照射施設-
  清藤一, 春山保幸, 花屋博秋, 山縣諒平, 金沢孝夫, 金子広久, 小嶋拓治
  JAEA-Technology (2008-071)

・ Gafフィルム線量計とイメージスキャナを組合せた簡便な
     イオンビームの2次元線量相対分布計測システム
  上松敬, 花屋博秋, 小嶋拓治
  RADIOISOTOPES Vol. 57 No.2 (2008), pp. 87-98

・ Gamma-ray response of a clear, crosslinked PMMA dosimeter, Radix W
  M. Takehisa, Y. Sato, T. Sasuga, N. Haneda, Y. Haruyama, H. Sunaga
  Radiation Physics and Chemistry 76 (2007), pp.1619-1623

・ 大線量域の放射線計測とその応用
  小嶋拓治, 清藤一
  計量標準と計量管理 Vol. 57 No.3 (2007), pp.23-28

・ PMMA線量計(Radix RN-15)の数kGy領域への応用
  清藤一, 市川達也, 渡辺宏, 小嶋拓治
  RADIOISOTOPES Vol. 56 No.12 (2007), pp.777-785


国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所