電子線照射施設 1号加速器棟


加速器名 : 1号加速器

形   式 : コッククロフト・ワルトン型

用   途 : 放射線照射利用の研究

性   能 : 加速電圧 0.52.0MV

          電子流  0.130mA

          線量率  〜60kGy/sec

照 射 室 : 垂直照射室(施設利用として利用可能)

          水平照射室(施設利用として利用可能)

運転開始:昭和564

 

運転スケジュール

  月〜金曜日 :9301700

 

 
 


 

 

   

  

 

 

 


 照射施設の概要

 

本加速器では、ガス雰囲気中照射、スポット照射、スキャン照射、水平・垂直照射など多様な電子線照射条件に対応することができます。

 本施設は、昭和55年秋に竣工し、電子線を垂直に照射する垂直照射室と水平方向に照射する水平照射室の2つの照射室があります。垂直照射室で照射中でも水平照射室では安全に実験準備を行うことができる安全システムを構築しており、効率よく実験を進めることができます。

また、垂直照射室にはコンベアを備えており、大量の試料の処理も可能です。 

垂直照射室では、廃水処理や高分子材料の改質、宇宙・原子力分野で扱われる材料の耐放射線性評価のために利用され、水平照射室では、排煙や排ガス中の有害物質の分解技術の研究開発等に利用されています。

 
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


                        


 

                                                                   照射施設管理課top page