お知らせ
トップページ > お知らせ

研究所からのお知らせ(2009年~2011年)

「放射線利用フォーラム2012 in 高崎」を開催します。(2011年12月8日掲載)
 日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所では、最新の研究成果の発表と研究成果を利用した技術移転事例、及び高崎市と群馬県における産学官連携の取り組み等を広く知っていただく場として、「放射線利用フォーラム2012 in 高崎」を高崎市と共催で開催いたします。
  日時: 平成24年1月25日(水)午後1時~午後5時40分(終了予定)
  会場: 高崎市総合福祉センター(たまごホール)  
      会場までの地図はこちらです。
      最寄り駅~総合福祉センター(たまごホール)までのバス時刻表
  内容: このプログラムをご覧ください。(些少修正:2012年1月6日)
  申込: 参加または技術相談をご希望の方は、下記の用紙で平成24年1月20日(金)までにお申込ください。
      ・放射線利用フォーラム2012 in 高崎 参加申込書
第581回高崎研オープンセミナーを開催します。(2011年 11月02日掲載)
 高崎量子応用研究所では、11月16日(水)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第581回高崎研オープンセミナー」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第581回高崎研オープンセミナー開催のお知らせ
 テーマ:ものづくりのための量子ビームを用いた分析
 1.山崎 明義
     原子力機構 放射線高度利用施設部 利用計画課
   「原子力機構高崎研における先端研究施設共用促進事業の取り組み」
 2.安井 治之
    石川県工業試験場 機械金属部
   「量子ビームを使ったダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜の評価とその特性」
第580回高崎研オープンセミナーを開催します。(2011年 10月05日掲載)
 高崎量子応用研究所では、10月19日(水)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第580回高崎研オープンセミナー」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第580回高崎研オープンセミナー開催のお知らせ
 テーマ:イメージング技術の植物科学への応用と農業・環境問題への展望
 1.藤巻 秀
    原子力機構 量子ビーム応用研究部門 RIイメージング研究グループ
   「[ポジトロンイメージング技術]でとらえる植物体内の養分や環境汚染物質の動き」
 2.島田 浩章
    東京理科大学基礎工学部生物工学科
   「身近な地球温暖化の影響 日本の稲作に何がおこっているか。これからどうすればよいか。」
「第6回高崎量子応用研究シンポジウム」を開催します。(2011年9月06日掲載)
 10月13日(木)・14日(金)に高崎シティギャラリーにおいて「第6回高崎量子応用研究シンポジウム」を開催いたします。本シンポジウムは、イオン照射研究施設(TIARA)、電子線及びコバルト60ガンマ線照射施設等において実施された研究の成果の発表、利用者や利用を計画している研究者が情報交換・討論を行うことにより量子ビーム応用研究の推進と施設の有効利用を図ることを目的として開催しています。また、東北大学大学院 石井 慶造氏による「人類の健康から自然環境の保全まで―汎用量子ビーム工学のパイオニア―」と題した特別講演を予定しています。
「第35回花と緑の見学会」開催中止のお知らせ(2011年3月28日掲載)
 平成23年4月3日(日)開催予定の「第35回花と緑の見学会」は、東北地方太平洋沖地震に係る諸般の事情により、中止といたします。
 楽しみにしていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程お願いいたします。
技術移転ニュースNo.27を掲載しました。(2011年3月25日掲載)
第579回高崎研オープンセミナーを開催します。(2011年 2月 28日掲載)
延期になりました。開催日時は未定です。
 高崎量子応用研究所では、3月16日(水)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第579回高崎研オープンセミナー」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第579回高崎研オープンセミナー開催のお知らせ
 テーマ:放射線の医療利用の最先端とその展望
 
1.山口 充孝
    原子力機構 放射線高度利用施設部 ビーム技術開発課
   「次世代RIイメージング装置:半導体コンプトンカメラの開発」
 2.中野 隆史
    群馬大学重粒子線医学研究センター長 腫瘍放射線学分野教授
   「群馬大学におけるがんの重粒子線治療」
第578回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します。(2011年 2月 28日掲載)
 高崎量子応用研究所では、3月14日(月)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第578回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第578回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
 テーマ:Effect of pH and Nanoparticles on Radiolytic H2O2 Production in Water
      「水中での過酸化水素生成に及ぼすpHとナノ微粒子の影響」
 
University of Notre Dame,  Professor Jay A. LaVerne
第577回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します。(2011年 2月 9日掲載)
 高崎量子応用研究所では、2月23日(水)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第577回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第577回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
 テーマ:次世代イメージング装置開発が切り開く最先端応用研究
 
1.山谷 泰賀
    放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
   「DOI検出器が可能にしたOpenPETと重粒子線がん治療モニタリングへの展開」
 2.錦戸 文彦
    放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター
   「OpenPETにおけるPET検出器の重粒子照射線からの影響」
 3.山口 充孝
    原子力機構 放射線高度利用施設部 ビーム技術開発課
   河地 有木
    原子力機構 量子ビーム応用研究部門 植物栄養動態RIイメージング研究グループ
   「コンプトンカメラが切り開く新たなイメージング研究」
「放射線利用フォーラム2011 in 高崎」を開催します。(2010年12月28日掲載)
 日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所では、最新の研究成果の発表と研究成果を利用した技術移転事例、及び高崎市と群馬県における産学官連携の取り組み等を広く知っていただく場として、「放射線利用フォーラム2011 in 高崎」を高崎市と共催で開催いたします。
  日時: 平成23年1月27日(木)午後1時~午後5時30分(終了予定)
  会場: 高崎市総合福祉センター(たまごホール)  
      会場までの地図はこちらです。
  内容: このプログラムをご覧ください。
  申込: 参加または技術相談をご希望の方は、下記の用紙で平成23年1月25日(火)までにお申込ください。
      ・放射線利用フォーラム2011 in 高崎 参加申込書
第576回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します。(2010年12月1日掲載)
 高崎量子応用研究所では、12月15日(水)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第576回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第576回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知ら
 テーマ:高エネルギーイオンビーム微細加工~黎明期の技術開発とその応用~
 
1.西川 宏之
   芝浦工業大学 工学部電気工学科
   「集束プロトンビーム描画のフレキシブルな微細加工への応用」
 2.高野 勝昌
   原子力機構 放射線高度利用施設部 ビーム技術開発課
   シングルイオンヒット・リソグラフィーにおけるエポキシ系高分子膜の硬化反応
第575回高崎研オープンセミナーを開催します。(2010年11月2日掲載)
 高崎量子応用研究所では、11月17日(水)15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第575回高崎研オープンセミナー」を開催いたします。詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
 第575回高崎研オープンセミナー開催のお知らせ
 テーマ:群馬独自の日本酒造り
 
1.長谷 純宏
   原子力機構 量子ビーム応用研究部門 遺伝子資源研究グループ
   「イオンビーム育種によるオリジナル品種の開発」
 2.増渕 隆
   群馬県立産業技術センター
   「イオンビームによる新規清酒酵母の育種と試験醸造」
 3.大澤 実
   群馬県農業技術センター
    「群馬県オリジナル酒造好適米新品種「舞風」の育成」
平成23年度イオン照射研究施設および電子・ガンマー線照射施設の利用に関わる実験課題募集のご案内 (2010年10月19日掲載)
  募集期間:平成22年10月13日(木)~11月10日(水)
  平成23年度実験課題募集の詳細はこちらをご覧下さい。
●  第574回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します。(2010年10月12日掲載)
  高崎量子応用研究所では、11月2日(火)11時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第574回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)

  第574回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
  テーマ:Development and applications of high resolution techniques at synchrotrons
      「
シンクロトロン放射光の高分解能化技術の発展とその応用
  
Monash University, Dr Marian Cholewa
●  第573回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します。(2010年10月12日掲載)
  高崎量子応用研究所では、10月26日(火)11時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第573回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)

  第573回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
  テーマ:Recent Results of Materials Research with Energetic Heavy Ions at GSI
      GSIにおける高エネルギー重イオン材料研究の最新成果」
  
GSI Helmholtz Centre for Heavy Ion Research,  Dr. Reinhard Neumann
● 回高崎研オープンセミナーを開催します。(2010年9月10日掲載)
 高崎量子応用研究所では、929() 1500分より、ベンチャー棟大会議室において「第572回高崎研オープンセミナー」を開催いたします。詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)

 572回高崎研オープンセミナー開催のお知らせ
 テーマ: イオン交換繊維で金属除去、実用化に成功
 1.玉田 正男
   原子力機構 量子ビーム応用研究部門 環境・産業応用研究開発ユニット
    「量子ビーム利用研究と産業応用」
 2.川野 伸一 
   野村マイクロ・サイエンス株式会社
    「半導体薬液用金属除去モジュール(メトレート®)の実用化」
第5回高崎量子応用研究シンポジウムを開催します。(2010年9月1日掲載)
  10月14日(木)・15日(金)に高崎シティギャラリーにおいて「第5回高崎量子応用研究シンポジウム」を開催いたします。本シンポジウムは、イオン照射研究施設(TIARA)、電子線及びコバルト60ガンマ線照射施設において実施された研究の成果の発表、利用者や利用を計画している研究者が情報交換・討論を行うことにより量子ビーム応用研究の推進と施設利用の促進を図ることを目的として開催しています。また、(独)物質・材料研究機構 岸本 直樹氏による「量子ビームを用いたナノ材料の創製・計測技術」と題した特別講演を予定しています。
高崎量子応用研究所の特許一覧を更新しました。(2010年5月17日掲載)
技術移転ニュース No.26を掲載しました。(2010年4月23日掲載)
第34回 花と緑の見学会」開催します (2010年3月19日掲載)
 日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所では、4月4日(日)、毎年恒例の施設公開「第34回 花と緑の見学会」を開催します。 ご家族やご近所の方々とお誘い合わせの上、楽しい一日をお過ごし下さい。
第571回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します (2010年3月4日掲載)
高崎量子応用研究所では、3月18日(木) 14時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第571回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
第571回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
テーマ: ロボット工学と生体システムモデリング
 1.辻 敏夫
  広島大学 大学院工学研究科
  「生体運動特性を工学的に利用する:ロボットから医療機器まで
 2.鈴木 芳代
  原子力機構 量子ビーム応用研究部門 マイクロビーム細胞照射研究グループ
  「生体システムモデリング:放射線生体応答解明に向けたアプローチ

第570回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します (2010 年2月22日掲載)
高崎量子応用研究所では、3月8日(月) 15時00分より、ベンチャー棟大会議室において「第570回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
第570回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
テーマ:ポジトロンイメージングの農学・生物学への応用
 1.中村 進一
  秋田県立大学 生物資源科学部
  「食糧のカドミウム汚染問題の解決に向けた植物栄養学的研究
 2.藤巻 秀
  原子力機構 量子ビーム応用研究部門 ポジトロンイメージング動態解析研究グループ
  「ポジトロンイメージングによる作物の生育条件の解析
第569回高崎研オープンセミナーを開催します (2010年1月25日掲載)
高崎量子応用研究所では、2月10日(水) 13時30分より、情報資料館セミナー室において「第569回高崎研オープンセミナー」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
第569回高崎研オープンセミナー開催のお知らせ
テーマ:これだけは知っておきたい!食品照射の最新情報
 1.等々力 節子
  (独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
  「食品照射技術の概要と諸外国での取り組み-検知技術と表示に関する議論を中心に-
 2.菊地 正博
  原子力機構 量子ビーム応用研究部門 マイクロビーム細胞照射研究グループ
  「照射で生じる長寿命有機ラジカル
 3.市川 まりこ
  食のコミュニケーション円卓会議
  「食品照射の体験実験レポート …よくわからないし、なんとなく不安だから… 思い切って体験してみました!

「インテリアへの和紙の新しい使い方の提案」実証試験開始―日本の伝統技術と先端研究の融合―(2010年1月21日掲載)
 (独)日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所(群馬県高崎市)(以下「高崎研」)とトーキン(福井県鯖江市)は、放射線の研究によって開発されたゲルと手漉き越前和紙の伝統技術を融合させ新しい和紙タイルを開発し、このたび商品化のため実証試験を高崎量子応用研究所において開始しました。
  この内容については、今月1月26日に高崎市産業創造館で開催される「放射線利用フォーラム2010 in 高崎」で発表する予定です。
 詳細はこちらをご覧ください。
「放射線利用フォーラム2010 in高崎」を開催します(2009年12月16日掲載)
 日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所では、最新の研究成果の発表と研究成果を利用した技術移転事例、及び高崎市と群馬県における産学官連携の取り組み等を広く知っていただく場として、「放射線利用フォーラム2010 in高崎」を高崎市と共催で開催いたします。
   開催日時  平成22年1月26日(火)午後1時~午後5時00分(終了予定)
   会  場  高崎市産業創造館
   プログラム こちらのプログラムをご覧ください。
            プログラムの一部順番を変更しました(2009年12月16日掲載)
   参加申込み 下記の連絡先にお申込み下さい。
     電話(027-346-9313)
     FAX(027-346-9687 FAX返信票ファイル
技術移転ニュース No25を掲載しました(2009年12月7日掲載)
第568回高崎研オープンセミナー(リサーチ)を開催します (2009年11月5日掲載)
 日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所では、11月18日(水) 15時00分より、 ベンチャー棟大会議室において「第568回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
  第568回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
  テーマ:白金に替わるカーボン材料 ~群馬大学における燃料電池触媒カーボンの開発~
  群馬大学大学院工学研究科 教授  尾崎 純一
平成22年度イオン照射研究施設および電子・ガンマー線照射施設の利用に関わる実験課題募集のご案内 (2009年10月20日掲載)
  募集期間:平成21年10月16日(金)~11月10日(火)
  平成22年度実験課題募集の詳細はこちらをご覧下さい。
第4回高崎量子応用研究シンポジウムを開催します(2009年9月1日掲載)
  10月8日(木)・9日(金)に高崎シティギャラリーにおいて「第4回高崎量子応用研究シンポジウム」を開催いたします。本シンポジウムは、イオン照射研究施設(TIARA)、電子線及びコバルト60ガンマ線照射施設において実施された研究の成果の発表、利用者や利用を計画している研究者が情報交換・討論を行うことにより量子ビーム応用研究の推進と施設利用の促進を図ることを目的として開催しています。また、東京大学 田畑 米穂氏による「高崎研究所と私」、横浜国立大学大学院 小林 憲正氏による「宇宙放射線による有機物の生成と生命の起源」と題した特別講演を予定しています。
高崎量子応用研究所の特許一覧を更新しました(2009年5月7日掲載)
第33回 花と緑の見学会」開催します (2009年3月23日掲載)
 日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究では、4月5日(日)、毎年恒例の施設公開「第33回 花と緑の見学会」を開催します。 ご家族やご近所の方々とお誘い合わせの上、楽しい一日をお過ごし下さい。
●ンセミナー(リサーチ)を開催します(2009年2月13日掲載)
 高崎量子応用研究所では、2月24日(火) 15時00分より、 ベンチャー棟大会議室において「第567回高崎研オープンセミナー(リサーチ)」を開催いたします。 詳細は下記をご覧ください。(いずれもPDF形式)
  第567回高崎研オープンセミナー(リサーチ)開催のお知らせ
  テーマ:バイオ分子仕様グラフト鎖の作製
  斎藤 恭一 教授 :千葉大学大学院工学研究科
「イネの品種改良育種におけるイオンビーム照射協力に関するワークショップ」(主催:(独)日本学術振興会、共催:(独)日本原子力研究開発機構、(財)原子力安全協会)を(独)日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所で開催いたします。(1月19日(月)~21日(水)予定)詳細は、こちらをご覧下さい。(PDF形式)

[Back]