本文へスキップ

トップページTOPPAGE

 『量子ビームで環境・資源に役立つ材料を創る』をキーワードに、プロジェクト「環境資源材料研究」を行い、放射線利用の普及・促進に努めています。
 当プロジェクトでは、『放射線グラフト重合法』を 用いて、高分子素材に新しい機能を付与する研究開発を進めてきました。 現在は、資源確保と環境保全を目的とし、温泉水や海水中の有用希少金属を捕集する ための分離機能材料、及び、産業廃棄物中の有害金属を除去するための環境浄化材料の研究開発を進めています。また最近では、少ない放射線量で材料を作るこ とが可能な『新しいグラフト重合反応』の研究・開発を行うとともに、この技術の移転を行い、実用化を目指しています。



バナースペース

環境資源材料研究

〒370-1292
群馬県高崎市綿貫町1233
高崎量子応用研究所